Tummy Tuck

引き締まった美しいお腹は、男性でも女性でも誰もが憧れるものです。どんなに頑張ってエクササイズをしても、健康な食生活を個心掛けても、遺伝的にお腹の脂肪が落ちないという人もいます。そんな人には、タイでの腹部タックがオススメ、長い間夢見ていた引き締まったお腹を手に入れることができるのです。

内容

腹部の余分な脂肪を取り除き、大抵の場合は腹部の壁にあたる筋肉を引き締めます。この手術は、大幅に体重を減らしたことで皮膚がたるんでしまった人にも適しています。又、産後の腹部の引き締めにも効果的です。

タイでの腹部タックにかかる時間は?

腹部の一部への治療の場合、手術は1から2時間で終了しますが、腹部全体への治療の場合は1から5時間かかります。

腹部タックはどのような人に適している?

タイでの腹部タック手術は腹部の皮膚のたるみや余分な脂肪が気になる人にオススメです。お産に伴う、極度の体重増加、減少によって引き伸された皮膚の改善にも効果的です。

手術はどのように行われる?

この手術で対象としているのは腹部の水平部分です。必要な部位にメスを入れ、余分な脂肪、皮膚を取り除きます。治療内容に応じて、へその周りを楕円形に切り取り余分な皮膚を取り除いた後、再びへそをバランスのよい位置に付け直すこともあります。傷口は慎重に縫合し、痕が残らないようにカバーします。

タイでの腹部タックから得られるものは?

たるんだ皮膚や余分な脂肪のない、引き締まった魅力的なお腹を手に入れることができます。

腹部タックに伴うリスク、副作用は?

傷口の痛み、不快感、あざ、出血、感染症が現れる場合があります。術後数日間は、患部に麻痺、腫れが見られますが、痛みは鎮痛剤で緩和することができます。

患者は何日間入院しなければならない?

手術の内容によりますが、術後3から4日間は入院する必要があります。

キズが残ることはある?

一般的に傷痕が目立つことはありません。術後しばらくは傷が見えますが、6ヶ月も経てばわからない程度に薄くなります。

どのような麻酔を使用する?

タイでの腹部タックには全身麻酔を使用します。

よくある質問:
術後何日くらいで運動できるようになりますか?

腹部を使ったエクササイズは、術後3ヶ月間は控えるようにして下さい。軽い運動であれば、術後2から3週間すれば行って頂けます。

タイでの腹部タックの前に気をつけておくべきことはありますか?

治療の前に健康状態のチェックを受けることをお勧めします。健康診断の結果によっては、手術の2週間前に医師から薬の服用の支持を受ける場合もあります。アルコール、タバコの摂取、医薬品、サプリメントの服用は控えましょう。

Before & After

Nights in Hospital: 2-4
Duration of operation is about 4-6 hours and you need to stay in Thailand for at least 9 days.

Get a personalized quote for free

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。